スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.03.19 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

明るい農村、ただいま総裁賞受賞記念首飾りつき!

近ごろの暖かさで、霧島では菜の花が一層もりもりと花を咲かせ、山桜のピンクが山肌を明るく染めるようになりました。さて、ただいま、かめ壺焼酎「明るい農村」が、先の鹿児島県本格焼酎鑑評会 総裁賞を受賞しましたのを記念し、1800ml、...

霧島町蒸留所「 明るい農村」さんの投稿 2016年3月16日

今年も、ご応募ありがとうございました!

【第11回明るい農村フォトコンテスト結果発表!】毎年、私たちの代表銘柄「明るい農村」に、ちなんで行われている、「明るい農村フォトコンテスト」に、今年も385点もの、ご応募をいただきました!素敵な写真をお送りいただきました皆さま、本当にあり...

Posted by 霧島町蒸留所「 明るい農村」 on 2015年11月28日

ブルーベリーの収穫はじまる

ブルーベリーちぎりが始まりました。
焼酎造りオフシーズンの蔵人をはじめ、仕事の合間を見て、
スタッフが交互にブルーベリー畑に足を運び、収穫します。


一斉には熟さないないので、濃い紫色になったブルーベリーを見つけて、
1粒ずつ、手でちぎります。


完熟したブルーベリーは、ポロンと簡単にとれてしまうので、
風に揺られて落ちる前に、収穫したいところです。


 

赤いものは少し酸っぱく、完熟の黒っぽいブルーベリーは、ほんのり
甘みが感じられます。


7月14日から収穫をはじめましたが、まだ緑色の果実も多く、
収穫は、まだまだ続きそうです。

ブルーベリーとブドウの実

長くつづく梅雨空の中、ようやく、蔵のブルーベリーの木に、紫色の実がポツポツとなり始めました。

1粒ずつ栄養を集中させるのか、紫色になった実は、なんと親指くらいの大きさです!

梅雨明けしたら、お日様の光をあびて、もっと次々に色づくようなので、楽しみです。

そして、実は、蔵の敷地内には、ブドウの木も植えているのです。(たった2本ですが…)
昨年は実がつきませんでしたが、今年は、小さいながらも、確かにブドウの房の形で、若々しい緑の実がなっています♪


田んぼのお米も、ブルーベリーも、ブドウも、私たちスタッフも、みんな梅雨明けが待ち遠しいこの頃です。

霧島川渓谷(神水峡)

わたしたち明るい農村の場所から、車で5分のところにあります、霧島川渓谷(神水峡・しんすいきょう)の遊歩道が整備されたので、行ってきました!



遊歩道を少し歩くと、「ドドドドド〜」と力強く流れる水音。上流ならではの、大きな岩がゴロゴロあり、その間を、霧島連山からの豊かな水が流れていました。

250mほど歩くと、川向こうの壁に現れたのは、ダイナミックに縦に走った岩の線。これは、大自然が生み出した地質遺産で「柱状節理(ちゅうじょうせつり)」といい、大昔、霧島山の御鉢(おはち)が爆発した際、流れでた溶岩流が冷え固まったもの。断面は、美しい六角形をしているそうです。

霧島にお越しの際は、この迫力ある風景も、ぜひ、ご覧になってくださいね。

詳しくはこちら
霧島川渓谷(神水峡)↓

http://akarui-nouson.jp/?page_id=5587
 

ブルーベリーの実、色づく

ブルーベリー畑では、着々と実がなってきました。
蔵の裏の畑では、早くも実に色がついています。
うっすらと淡い赤紫色で、かわいいです♪



山のてっぺんの、ブルーベリー畑は、標高が高いせいか、
まだ青い実です。ただ、どの木も、びっしりと実ができています!




霧島の特産品であるこのブルーベリーは、わたしたちの「無添加ブルーベリー酒」の原料に使います。収穫が楽しみです♪
 

「赤芋仕込み農村のブルーベリー酒」
http://akarui-nouson.jp/?p=3773


イベント「関西ビジネスウィーク2015」に、行ってきました‼︎

 5月19日から21日の3日間、大阪のインテックス大阪で行われた、「関西ビジネスウィーク2015」の居酒屋産業展というイベントに、兄弟蔵そろって(霧島町蒸留所祁答院蒸溜所)参加してきました。


このイベントは、西日本で最大級の、外食産業発展のための催しです。
当日は、多くの外食業界の関係者(飲食店様、食品メーカー、機器類など)が訪れ、大にぎわいでした。



飾りつけた、「明るい農村」のブース。

当日は、麹違い新シリーズ「お客様 この焼酎は、いかがですか。」の3品をはじめ、


代表銘柄の「明るい農村」「赤芋仕込み明るい農村」焼き芋焼酎「農家の嫁」、1年ぶりに発売したばかりの「霧島芋 百姓百作」「赤芋仕込み農村のブルーベリー酒」を持っていきました。




特に、今回おすすめした、新シリーズ「お客様 この焼酎は、いかがですか。」は、おいしいと評判で、女性には「赤芋仕込み 農村のブルーベリー酒」が、「サッパリしてワインみたい♪」と、喜んでいただけましたo(^▽^)o


皆様から『明るい農村?農家の嫁?面白い名前だね!」とか、「名前は知っていたけど、飲んだことはないから、試飲したい!」といった声、「なるほど!あなたが明るいのね!(笑)」などと、いろいろなお声をいただき、とても、うれしかったです!

いろいろな方と交流することでき、「あっ」と言う間に過ぎた、楽しい3日間でした。
ブースにお越しくださった皆さま、本当にありがとうございました。

「明るい農村」ができるまで(動画でご覧いただけます)♪

鹿児島県の観光課で、薩摩焼酎蔵の一つとして、
霧島町蒸留所「明るい農村」をご紹介いただきました(^^♪

 

「明るい農村」での、芋切り、仕込み、瓶詰めの様子まで、
動画でご覧いただけますので、ぜひどうぞ!


鹿児島県観光サイト
http://kagoshima-kankou.com/Kagoshima.Energetic-Japan/ja/detail/22.html


ブルーベリーの花、咲いています♪

「明るい農村」の蔵の裏にある畑以外に、もう一つ、ブルーベリー畑があります。

それは霧島連山を望む、小さな山のてっぺん。23年物の、大きなブルーベリーの木が420本あり、いま、鈴なりの白い花が咲いています。

buruberihana510

大きなブルーベリーの木は、下から見ると、まるで森の入口のよう。

buruberimori510

実は、このブルーベリーの背丈、2メートル以上あるのです!

buruberi2m510

ブルーベリー畑では、ブンブンと虫たちがたくさん、蜜を求めて飛んでいました。

buruberihati510

実ったブルーベリーで、完全無添加の「農村のブルーベリー酒」を作ります♪

ミツバチ君!花から花へ、たくさん蜜をすって(受粉して)、
ブルーベリー大豊作を、お願いします。


FOODEX 2015に行ってきました!

3月3日〜6日まで、千葉幕張メッセで開催された、FOODEX JAPAN2015に行ってまいりました。
FOODEX JAPANは、アジア最大級の国際食料品・飲料展です。

わたしたちが参加するのは、5年ぶりで、兄弟蔵「祁答院蒸溜所野海棠(のかいどう)」と一緒に
出展しました。


鹿児島から、羽田空港におり、早速、会場へ向かうバスに乗ろうとしましたら・・・、
「満員で2時間待ち」という、都会の洗礼をうけ、まず、驚きました。(^ ^;)

会場・幕張メッセは、とにかく大きく、大変な奥行きで、写真には納まりきらないビックサイズ!




小さなブースに、鹿児島から持ってきた、のぼりや、チラシをペタペタ貼り付けて飾り付け。

私達のブースに足を止められる方からは、「いつも明るい農村飲んでいるよ!」とか、「明るい農村には、もあるの?」、「農家の嫁って初めて見た!」といった色々なお声がきかれ、参考になりました。

特に、新発売したばかりの白麹仕込「お客様この焼酎は、いかがですか。」は、皆様から「ラベルかわいいネ」「甘くて、おいしい!」といったご感想をいただけて、とても嬉しかったです!



イベント期間中は、人の多さ・熱気に圧倒されましたが、私たちの焼酎を
知っていただける機会となり、大変ありがたく思いました。



PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

お知らせ

明るい農村オフィシャルサイト


selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM